会社概要 個人情報保護法 お問合せ
 
 
MENU
K-WILL Technology
  ノイズ検出ソフトウェアの開発  
  「匠の眼」で品質監視  
  Video DNA Technology  
  DSCQS  
  技術を通して  
K-WILL Product
  映像・音声自動監視システム
 QuMaxシリーズ
  PROBE300  
  QuMax 2000  
  QuMax ひかり  
  QuMax Remote  
 多チャンネル監視シリーズ
  NP 2000  
  4K対応画像評価装置
  VP4000  
  その他
  画像品質評価サービス  
K-WILL Company
  ごあいさつ  
  会社概要  
  沿革  
  受賞歴  
  導入先  
  お知らせ
  お問合せ  
  関連リンク  
  トップページ  
 
トップページ >> お知らせトップ >> 「Inter BEE 2021」オンライン出展のご案内
K-WILLからお知らせ 2021年11月1日
■「Inter BEE 2021」オンライン出展のご案内
株式会社K-WILLは、2021年11月17日(水)から開催されます「国際放送機器展 InterBEE 2021」にオンライン出展致します。弊社の製品である映像・音声のQCソリューションを以下の通り展示致します。ご多忙中とは存じますが、是非ともご高覧頂きますようご案内申し上げます。

見どころ
放送/通信/ケーブル/ネットテレビ等のプレーヤ様におかれましては、2K/4K/8Kコンテンツを多様なFILEフォーマットにより取り扱う機会が急速に増加しています。そのため、エンコードやトランスコードの処理において、品質担保のためのQCが非常に重要となっています。K-WILLは、ITUやARIB等の国際/国内の標準規格に準拠し、FR(画素比較), RR(特徴量比較), NR(比較なし)の三つの画質評価コア技術を縦横無尽に張り巡らせ、多様なFILEフォーマットに対して、全方位QCソリューション「いつでもどこでもQC」をご提供します。

出展製品とアピールポイント
「いつでもどこでもQC」の理念のもと、以下の製品とサービスを通して、お客様のQCの悩みを解決致します。
■ 放送用FILE・SDI検査システム ProQ4000
  比較なし検査(ノイズと光点滅 同時4FILEを実時間より高速に検査)
■ 4K対応画像評価装置 VP4000
  国際標準方式ITU-T J.144によるコーデック等のDSCQSリアルタイム測定
■ 4K(12G-SDI)対応 映像・音声品質監視ボード PROBE12G
  国際標準方式ITU-T J.144によるマスター/バンクの高精度自動品質監視
■ 「特徴量」を用いた映像・音声遠隔品質監視システム
  遠隔地間の品質差をリアルタイム測定と監視
■ 遠隔自動監視装置 QuMax Remote
  中継時のリップシンクや品質劣化の測定と監視
■ 光点減検知装置 QuMaxひかり
  放送用コンテンツをARIB完全準拠による光点滅検査
■ 映像フリーズ監視装置
  映像フリーズに特化したコンパクト低価格の監視装置
■ Video DNA Technology(ビデオ DNA テクノロジー)
  画像品質のコア技術の研究開発とそのご提供
■ 技術を通して
  お客様のQCのお悩みを測定、QCカスタマイズ、コンサルにより解決します。


展示会概要
■ 名称
2021年 国際放送機器展 (Inter BEE 2021)
■ 会期
幕張メッセ: 2021年11月17日(水) ー 11月19日(金)
オンライン: 2021年11月17日(水) ー 2021年12月17日(金)
■ URL
日本語: https://www.inter-bee.com/ja/forvisitors/exhibitor_info/detail/?id=1421
English: https://www.inter-bee.com/en/forvisitors/exhibitor_info/detail/?id=1421



お問い合わせ先:
株式会社K-WILL 営業部
TEL: 042-788-3834
FAX: 042-788-3835
http://www.kmw.co.jp
 
トップページ >> お知らせトップ >> 「Inter BEE 2021」オンライン出展のご案内